こうなったら、どっちにするかだよねん≪まる≫

こんちくわ
≪まる≫です。040.gif

前回の投稿から約2週間が経ちました。061.gif
え?なんでいつもみたいに更新が遅れないのかって??
フフフ、それはiPhoneで2週間ごとにアラームが鳴るようにしているからさ!024.gif
≪まる≫改心したぜ!049.gif
個人的にも過ぎた年月は二度と戻らないことを自覚した2週間だったなぁ。。
みんな!子供だって言っても時間は『光陰矢の如し』だぜ!059.gif
時間は大切に。やりたいことは、人に迷惑が掛からない程度に全部やっておこう。001.gif

さて、本日のお題。
最近、キッズのみんなグイグイ登ってるよね!066.gif
大変素晴らしいことです!024.gifみんながドンドン上手になってて≪まる≫も嬉しくなっちゃいます。053.gif
でもね、そんなみんなの練習の影で、一人削れて悲しい姿になっていくヤツがいるのです。。007.gif
それは!
シューズ!!!
みんなが登りまくったり066.gif大きくなってきたりすると066.gif
クライミングシューズの底のゴムが削れて…
ついには…
a0151021_21545385.jpg


こんな風に、内側の皮がこんにちわしてしまうのだ!040.gif

でも、このくらいの状態(内側の皮までは破れていない)だったらまだ大丈夫。029.gif
足が成長してサイズがちっちゃくなっていない限りリソールという修理ができます。056.gif
リソールという作業は、簡単に言ってしまえば『靴底のゴムを剥がして交換』したり、『つま先のゴムの修理』を行う作業です。

リソールはPUMPの場合、【バーチリソール】という専門業者さんに送って修理を依頼しています。034.gif
料金は大体一足(1ペア)『リソール+つま先修理』¥7,560くらい、修理期間は約2週間です。
(シューズの状態によって料金・期間は増減があります。)


でも、リソールが出来るのは上の写真くらいの穴で、
履いたら足の指が見えちゃったり、手の指が貫通するくらいまで穴が開いてしまったら
もうリソールすることは出来ません。


と、言うかみんなの足の成長速度にシューズはおそらくついていけないと思います。
だいたいの場合、
キッズのシューズのお値段はリソールと同じくらいか、それより安いものが多いのです。

たとえばコレとか↓↓↓
a0151021_22225918.jpg

evolve
Venga
¥6,825(税込)


≪まる≫的にはみんなの足の成長を妨げてほしくないので、穴が開いたりキツくなってきたら、
新しいシューズに買い替えることをオススメします。040.gif
それに色んなシューズを履いた方が、どの靴が足に合って登りやすいのかが分かってくるので、
勉強になるよん016.gif

ナニゴトも経験が大事!
「この靴まだリソールできるの?」とか、「この靴ちょっとキツイのかな?」とか、「次の靴どれにしよう?」とか、遠慮なく≪まる≫やPUMP1スタッフにいろいろ相談してみよう004.gif
きっと新しい発見があるよ!かむぉーーんP1053.gif
[PR]

by pump1kids | 2011-10-11 22:41 | maruのつぶやき